ニュースと保育士試験-社会福祉-

出勤途中に聞こえてきたニュースが気になりました。保育士試験の社会福祉とも関連があります。

昨日から報道されている福岡の事件。

---

「家事をしないので腹が立った」。福岡市で同居する65歳の母親に暴行を加えて重傷を負わせたとして、長女とその夫が逮捕されました。母親はその後死亡しました。(JNN)

---

あるニュース番組のコメンテーターの弁護士が言っていました。

「この事件に関しては、DVや障害者虐待と違って誰にも通報の義務がなく・・・」

この弁護士さんには申し訳ないですが、私は明確に間違っていると考えます。

65歳と言えば、高齢者。通称「高齢者虐待防止法」第7条に通報義務が明確に定められています。

また、「本人が大丈夫と言ったので警察が対応できなかった」から仕方がないと弁護士さんは言っていました。これも違うと考えます。

高齢者虐待に関しては、市町村、地域包括支援センターが主として担当します。元々、警察が主たる担当ではないのです。警察と市町村、地域包括支援センターの連携がどうであったのか気になるところです。

確かに、すぐに具体的対応は難しいケースかもしれませんが、息の長い見守りは可能だったのかもしれません。

ニュースの中にも保育士試験に関連することがいっぱい潜んでいるんです。

 

保育士試験対策/保育士の復職・就職支援

保育と保育士のためのスクール キャリアゼミナール

カテゴリー:そのほか, 保育・相談援助, 保育士試験対策講座 作成者:マネージャー