金八先生とデイサービスと学童保育と

金八先生の勤務する学校の空き教室を活用して、高齢者のデイサービスへと転換していたシリーズがありました。

デイサービスの描写は現実と全く違うものでしたが、コンセプトは良いなぁと思って観ていた記憶があります。

今、空き教室を活用して学童保育に使うことが推し進められています。

その課題の一部を書いた記事が下記リンク(読売新聞)に掲載されていました。http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20131006-OYT8T00317.htm

教育の場と生活の場で必要なもの(ハード)は違うように思います。

まして、教育委員会制度でごたごたしている自治体があり、教育行政が落ち着いていない状況。

児童家庭福祉行政も再来年へ向け、落ち着きのない状況。

この状況で、教育と社児童家庭福祉の融合はしんどいのかなぁという気もします。

カテゴリー:保育・相談援助 作成者:マネージャー